横浜の風俗求人サイトに見られる風俗の特殊な料金形態とは?

一般的なコンビニやスーパーなどのアルバイトと違って、特殊な料金形態をとっているのが風俗です。単なる自給の計算だけではなく、様々な差し引きが用意されています。最初のうちはその料金形態に戸惑うかもしれませんが、長く働いてるとそれもわかるようになります。

また、料金の計算方法や差し引かれるお金の内容については、お店によってまったく変わってしまいますが、基本的には同じような内容なので例を挙げて、知っていくといいでしょう。

■バック率
風俗店ならではの給料形態です。これは完ぺきにお店によりますが、お客さんが払ったお金を接客をした女の子が何割もらえるかというものです。バック率の内容については基本的に求人には書かれていないことが多くあります。たまにちょっと怪しい求人で、「バック率7割!」なんてうたい文句を見ることがありますが、そんなにバック率を高く設定できるのは超高級店や必ずお客さんが来るという確実性を持っている(裏で誰かが操作している)確率が高いです。

またバック率を高く設定しているのにかかわらず、実際の手取りはとても少なかったということもあります。これは、バック率は確かに高いのですが、道具代金や諸費などと称して手取り金からお金を引いていくパターンで、この方法に引っかかる人は多くいるようです。

この方法になると、いわゆる「嘘はついていない、合法的」に安い給料で働かせることができるため、悪質店ではこうした方法を取っていることが多いです。結局手取りはバック率3割程度だった…。そんなバカな事はありませんよね?ですから、給料を見る時は、絶対にバック率と差し引かれる費用を見てください。

書いていないときはこう言ったからくりが隠されているはずですので、そのお店は候補から外しましょう。このように、パッと見は非常に良心的な風俗店の求人情報に見えても細かい所までチェックをすると、案外、真剣に検討する価値の無いような類の風俗店の求人情報であることがあったりしますので、風俗の求人情報をチェックする際には面倒臭がらずに細かい項目まで目を通すという意識を持ちましょう。